mtc. Headline

2021年4月21日

チャラくない大真面目。私たちが入社式に込めた「もてなしの体験」

Daily_mtc.
mtc. PR
こんにちは! mtc.人事広報です。

私たち自身も予想していなかった、新卒採用がものすごいスピード感で決まり、
新卒のゆいちゃん(以下ゆいちゃん)をお迎えするため、入社式を実施することになりました。

私自身いままで入社式をいろいろ見てきましたが、これまでに見たことがないかつ mtc.らしさが伝わる内容だ!と思いましたので、ちょっとご紹介させてください。

“働くことは生きること”。入社式を忘れない1日にしたい。


ゆいちゃんは、大学を共にした仲間の元を離れ、札幌から一人上京し、年上の人たちばかりで同期もいないベンチャーへ入社する、等たくさんの初めてのことばかりで寂しさや不安を抱えていました。

これから“働く“を通して一緒に生きていく仲間入りをするゆいちゃんにとってそんな寂しさや不安を払拭し、「この会社でよかった!って思い、社会人のスタートとして忘れられない1日にしてほしい」という思いがありました。

どうやってハードルを超えて感動させる…?当日の様子をご紹介!


代表岡崎はよく言います。
「感動をさせるにはその人のハードルを超えないといけない。普通じゃ記憶にも残らないしつまらない。」と。

ゆいちゃんをお迎えする入社式のプランニングもこの一言から始まりました。
さて普通じゃだめと言っても、それをどう乗り越える…?
(言葉ではわかりますが、それがすごい難しかったりするんですよね…!)

さて、どんなプランになったのか?ここからは実際の当日の流れと共にお伝えします!

リムジンでお迎え。「これから何が…?」ドキドキを高めていく


まず入社式の集合場所と伝えていた所に、ゆいちゃん(右)を待っていたのはリムジン。

※チャラいとか言わないでくださいね!

目的が「会場までの移動」だったら“タクシー”でも良いのですが、

「プチ混乱させてこれから何が起こるかのドキドキ感を高めていく」という伏線づくりのために、“リムジン”というチョイスです。大真面目です。

「ようこそ mtc.へ」自らの足で一歩、一歩、進んで仲間入り



リムジンから降り誘導された先に見えるのは、横並び1列に並んだ黒ずくめの社員たち。
ゆいちゃんは緊張しながらも、一人でレッドカーペットを一歩一歩進み、みんなの元へと歩いていきます。

ただ「合流」が目的ならばこんな演出はいらないかもしれないのですが、
ここでは「みんなに1歩1歩自分の足で近づいていくことで、私も仲間に入るんだという気持ちの醸成」をしています。大真面目です。

この後に乗船して、ようやく「入社式開会のご挨拶」となります!
(クルージングでした!)
(ゆいちゃんが手に持っているのは、私たちに買ってきてくれた北海道土産です。事前に受け取ればよかったと後悔しています。)


こだわりが多すぎるので割愛



会が始まった後の話も仕掛けがたくさんで語りたいのですが、長文になりそうなので写真のみで内容はここで割愛…! ※コロナ対策しながら実施しました。

“入社式開会のご挨拶”の前から、すでに体験は始まっている


クルージング乗船後から入社式なのに、なんで始まる前にここまで・・?と思われる方もいるかもしれないですがその理由は、

“入社式が始まる前からユーザーの体験”として始まっている、と捉えているからです。

近年「顧客体験」や「DX」という言葉が広がり、顧客体験を可視化するカスタマージャーニーマップの認知が以前よりさらに広がってきていますが、

理想のユーザーの動きを描いた、こう動いてほしいマップになっている
サービスインしてからの体験しか考えていない
という本質から外れた特徴のものも同時に広がりつつあり、本来もっとよくできるサービスなのに…と少し残念な気持ちになります。

こうなってしまうのも、目的やゴールが「入社式をやる」だったり、「よくある入社式をやればいい」という所から、議論がスタートしてしまっているのかもと想像することができます。

(と言いつつ、もろもろ大人な事情もたくさんあるのも理解です…難しいですよね。。)

本質的な課題の発見もアイデアも、全ては「ユーザーの理解」から


そもそも体験をプランニングするとき、目的は「入社式の開催」?それとも「この会社でよかった!って、忘れられない社会人1日目にすること」?
質問や、ゴールの設定の違いだけで、アウトプットの形がすごく変わってくるということをこの会社に来て改めて感じていますし、現在この会社で相手をより強く幸せにする体験がつくれていることに誇りを感じています。

また、このように本質的に取り組むべき課題や問いを見つけるためには「ユーザーを理解する」ことで欲求が何かをとことん考えるというプロセスが本当に重要で、私たちはとてもとても大切にしています。

後半、真面目な話になってしまいましたが!このようなコアな考え方をベースに新卒のゆいちゃんも加わって進化し続けていくmtc.と一緒に、プロを目指していきたいという方の新たな出会いを、とても楽しみにしています!

入社式での集合写真。ドレスコードは黒ベースに桜色のワンポイントでした!
(一人、顔が桜色の人がいますね!笑)



株式会社mtc.では一緒に働く仲間を募集しています

リクルートページはこちら→

最新の投稿

一覧を見る

Contact

当社へのご意見・ご要望・ご質問等は、こちらのメールアドレスにてお問い合わせ頂けますようお願いいたします。
※内容や当社の事情等により返信に日時を要する場合もございますので、予めご了承ください。