mtc. Headline

2021年4月19日

デザインするのはWebだけじゃない。5周年ノベルティに込めた想い

Daily_mtc.
mtc. PR
こんにちは。mtc.人事広報です。
私たちmtc.は、2021年3月9日で5周年を迎えました!

4年目は、愛してやまない創業の地、目黒を離れてオフィスを移転させたり、コロナの影響でリモートメインのメンバーとはなかなか顔を合わせることができなくなってしまったりと、なかなかに変化の多い1年でした。

そんな中でも無事に5周年を迎えることができたのは、弊社に関わってくださっている皆様の支えあってのことであり、日々一緒に仕事を頑張ってくれているメンバーがいてのことだと感じております。

今日はそんな日々の感謝の気持ちを込めて日頃お世話になっている方に向けて制作した
「5周年ノベルティグッズ」のことをお話させてください。

日本の心 〜mtc.らしい「おもてなし」をノベルティに込めて〜




mtc.のVision:https://mat-c.com/
我々mtc.が掲げているビジョンには「茶室」「もてなしの心」というキーワードがあります。
これは「茶室で生まれた日本のもてなしの心を、世界基準のマーケティングに」という考えのもと、代表岡崎が創業当初から大切にしている社の根の大切な部分です。

”茶室でおもてなし”と言えば、”お茶”


茶室で亭主がお客さまにおもてなしの意味でお出しするものといえば「お茶」。
ということで、弊社を支えてくださっているみなさまへはコーポレートカラーでもある墨黒を基調とした茶箱・茶筒、そしてオリジナルの茶葉をお送りしました。

これがなんとも…、おしゃれで素敵!!!


茶箱・茶筒には、弊社デザイナーが心を込めてつくったこだわりの「5周年記念ロゴ」が。

5周年の「五」と「m茶c(m tea c)」の文字、そしてそれを囲う「五」角形。
一見、洗礼されたデザインに見せかけて、ちょっとした遊び心がちらり、かわいすぎます…!


受け取った方々に喜んでいただけるような。
そんな贈り物として、お手元に届けられていればと感じております。

そして…代表からサプライズで社内向けのノベルティも


5周年を迎えるにあたり、茶葉を制作していることは社内でも話題に上がっていたので認識していたのですが、これだけでは終わらないところが弊社代表、岡崎です。

会社にいるメンバーに気づかれないように、社内用ノベルティとしてネームプレートを制作してくれていました。


基本的にmtc.オフィスでは、個人のデスクが決められていません。
その時取り組んでいる仕事に対して、最大限のパフォーマンスを発揮できる場所であれば、決められた場所にこだわる必要はないからだと考えているからです。(もちろん、最低限のマナーが守られている場所に限りますよ。)

そしてこのネームプレートは、その日どこで誰が作業しているかが一目でわかるようにと、岡崎が用意してくれたものでした。
入社日も刻印されていて、メンバーにとってはどこか感慨深いプレートに…。

また今現在、大変な世の状況のなかで、なかなかオフィスへ来ることができないリモートメインのメンバーもいます。
そんなメンバーにも「自分の居場所はちゃんとここにあるんだ」と思ってもらいたい、というメッセージも込められていました。

社員一人ひとりのことを想う
岡崎からの「もてなしの心」を現したノベルティに一同感動したのは言わずもがな、でした。

mtc.には、他にもおしゃれなノベルティがあるので、それは追々ご紹介させていただきますね!



株式会社mtc.ではデザイナー含め、一緒に働く仲間を募集しています

リクルートページはこちら→

最新の投稿

一覧を見る

Contact

当社へのご意見・ご要望・ご質問等は、こちらのメールアドレスにてお問い合わせ頂けますようお願いいたします。
※内容や当社の事情等により返信に日時を要する場合もございますので、予めご了承ください。